小顔術

フェイスラインのムクミ・引き締めにおすすめの美顔器!


小顔マッサージとの出会い♡

朝起きたら顔がむくんでる!

まぶたも腫れてて超ブス!

そう。実は私は、めちゃくちゃ朝がブス!なんです。

皆さんもそうじゃないですか?

私もはじめは朝のむくみを取りたくて小顔マッサージをはじめたのですが、小顔マッサージが習慣化していくことで、だんだん朝、顔がむくまなくなってきたのです。

また、美容ライターという仕事柄、パソコンを使用するデスクワークだったので目の疲れ首から肩にかけてのコリがひどかったので、どちらかというと肩こりを緩和するためにマッサージしていました。

それで、目のマッサージの良い方法を知りたくてネットで探したところ、小顔マッサージに行き着いたんです。小顔マッサージといっても、頭・顔・首・デコルテまで含まれていました。それで、一日で習得できる小顔マッサージを習いに行きました。

先生に「とにかく毎日続けてね。やればやるだけ効果が見えるし、家族にも使えるからほんとうのお得よ」と言われました。

はじめはサボり気味でしたが、とにかく目の疲れがとれる、首肩が気持ちいいのでだんだん習慣に。

それで、数ヶ月した頃、職場の先輩に「なんか最近、顔がシュッとしたんじゃないの?」と言われました。そう言われてはじめて気がつきましたが、たしかに顔が心なしか小さくなったし、血色もよくなってイキイキしたように思います。

気持ちいいし、先生のおっしゃったとおりお得だな、嬉しいなと思いました。

私が小顔マッサージを続けて学んだことは、3つあります。

1、自分で自分のケアをしていると癒される、嬉しい

2、嬉しいと毎日続く

3、続けると効果が出る

はじめは目が疲れるなぁ、肩凝ってるなぁとイヤな気持ちが大きかったのですが、マッサージをやっていくうちに自分の肌を自分の手で触ってケアをすることの気持ち良さがすっかり気に入りました。

私の習った小顔マッサージは、オイルもいらないし特別な手具もいらない、手だけを使うものでしたが、手だけでこんなに癒されるのだなぁと感心するくらい癒されました。

それだけ、そこまで放置していたということの裏返しでもあるのですが、その分、マッサージを始めてからは自分を大切に扱っていることが無意識に感じられ、マッサージをしている時間は体が喜んでいるように感じました。

結果的にきちんと続けられたことが効果につながったと学びました。

ですので、私は美容や健康のためにどんな方法でもいいので、自分がこれは気持ちいいな、良さそうだな、好きだなと思うものを選んで続けることが大切だと思います。

実際にやってみて、痛い思いをしたり、お金をかけたりしなくても、私は「気持ちいいなー、うれしいなーっ♪」で小顔になりました。

この記事を読んでいらっしゃるあなたは、ご自分のお顔や体のことを考えていますよね。

それって素晴らしいことだと思います。

私は痛みが出るまで放置していましたからね。

 

私と同じようにどこかが痛かったり、コンプレックスを持ったりするかもしれませんが、それでもあなたがお顔や体をどうにかケアしようと考えていることがすでに素晴らしいことを覚えていてください。

 

そのうえで、毎日ご自身が楽しみながら小顔やリフトアップに取り組むことで少しずつですが効果が出てくるはずです。

焦らないで、うれしいなー楽しいなーの気持ちでコツコツ続けることが一番大切だと思います。

KogaO+